鎌倉の桜はほぼ満開 (2022/3/30)

 

 

今日の鎌倉は良い天気に恵まれて気温が上がり、桜は満開に近い。実は、鎌倉山の檑亭に花見がてら蕎麦でも食べようと思いついて行ってみたものの、山門入口で今日は予約で込んでいるので1時間ほど待たされると言われ、あっさり諦めて鎌倉駅に戻ってしまった。

 

檑亭の庭がダメなら、若宮大路の団葛の桜を愛でるかというわけで、通りに出てみると人出で賑わっている。観光客が結構多い。

 

二の鳥居から八幡宮に向かって団葛の桜並木を見ると、やはり絵になる。

 

この桜(ソメイヨシノ)は、確か56年前だったと思うが、団葛の石積みの改修工事とともに植え替えられたものである。当初は、ちょっと情けない苗木姿であったが、今や立派に成長した。今日のところは未だつぼみが残っているが、後23日で満開になるだろう。

 

コロナ禍で人出も抑えられていたが、暖かさとこの桜で、今週末はどっと人出が繰り出すことになりそうである。

 

 

記念撮影をする人で、結構混み合っていた。

未だ満開とまでは行かない。8分咲き、9分咲きと言うのだろうか。

 

 

 

 

ソメイヨシノの植え替えが行われ、かれこれ56年経ち、立派に成長した。

私と同じで、桜を写真に収めたい気持ちはよくわかる。

 

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: door「ホームページ」に戻る。